札幌でのプロサッカーとその求人

札幌のサッカーチームというと、やはりコンサドーレ札幌でしょう。コンサドーレのグランドは東区にある雁来グランドになります。コンサドーレは、J2に降格したこともありましたが、現在J1で戦っているチームです。こちらの代表取締社長は、野々村好和であり、清水東から慶応大学でプレイをし、プロになってからも、コンサドーレでも活躍をしたOBなのです。

数年前、磐田から移籍した中山雅史で注目され、現在、元清水にいた小野伸二も入り、今後の活躍が期待できるような状態にあります。

このようなプロのグランドでは、Jリーグのホームゲームの時には、必ずスタッフが必要になります。ですから、好きな人では、警備や飲食販売などのアルバイトとしてずっと続けながら、試合を見るといった人もいるのです。

札幌に限らず、ほかの地域においても、試合の時には多くのスタッフに支えられながら、運営していくのがJリーグなのです。ちょっとしたアルバイトにもいいでしょう。